スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試じゅんび

さてさて…

願書出してきましたとさ、、
第二志望のとこねw

3日の写真はそこのキャンパスで撮ったもの。
思ったより緑で生い茂っていました。日差しやスコールとともに夏の風景だったな。

今いるとこが新しすぎて学校とは思えない雰囲気もありましたが、
こっちは典型的に高校のような建物です★
古くとも校舎が落ち着いていているほうがやっぱり好きかな…お手洗い以外はねw。

そして今日は第一志望の願書を取りに…。
こっちは建物が密でコンパクトなキャンパスです。ITOみたいに無駄な広さが無いのがイイ!!

ここで蛇足…

今日ちょっとWebで見つけた記事。とくに後半に注目したい(新しくないよ)↓
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0424/gyokai202.htm

 「久しぶりだねぇ」――。
 Sony Cityでは、こんな挨拶が頻繁に交わされているという。


この本社ビル。見た目より、社員間交流にも重点を置いた設計は素晴らしいと感じた。
某SフトBンクのビルにもこういったスペースがあった気がする。

…で、今いるキャンパス。
広大な土地に今は工学部の機能だけがあり、今は低年時の教養棟が建設中。
ただでさえ縦長で工学部の端から端まで歩いて10分だが、、、
教養棟はさらに5分かかる(推定)。
さらに今後移転する文系キャンパスの予定地がその先の道路を挟みもう10分だとかww

これにより何が生じるか、理系と文系と1年は混ざらないということです。
別にそれが悪いわけではないんだけど、せっかくキャンパスが統合されるんなら、
食堂や図書館や講義棟などを統合しちゃったらどうか。

言いたいのは、2点。真面目になるがw
1、規模の大きくて様々なバックグラウンドを持つ総合大学。
  別の道を歩む人を身近に感じることで、視野や普段にない人脈を広げられる。雑談でもOK。
  (例)「1、2年と院生の交流」
2、そこから新しい価値観が生まれる。
  (例)「理系で文系就職する」「文系で理系的サークルに興味もつ」

講義も研究も毎日同じ顔合わせでその他の時間も同じだと、個人的には大学生活がもったいないと思う。(ふと、「もったいない」という言葉が便利に感じた(笑))

せっかく同じ大学にいる仲間、どんどんmixしていけば個人にも大学にもパワーにもなるのではないのか。
その点で、第一志望のキャンパスは、有機的に機能している。

ソレが自分がソコを選ぶ理由の一つ。
スポンサーサイト

Trackback URL : http://kirifuda.blog27.fc2.com/tb.php/274-d19a09e9

Comments

Add Comments

管理者にのみ通知
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。