スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命だな

ここ一ヶ月ほど自分をあらゆる切り口で分解して
ほんとに納得できる就職とは何かを問い詰めた…。

今までは
「コンピュータへの興味⇒SE」
「インターネットや通信が好き⇒ケータイ業者、通信業者」
「ITにしては高収入⇒ITコンサル」
のように、
ホント短絡的な「就社」活動をしてきてた。

それはいかん!!

まず、夢ベースで仕事を選んでみた。

Case1「インダストリアルデザイナー」

機能系以外の研究室⇒芸工院ID系⇒メーカーID職(⇒独立(理想))

+夢に恐ろしく素直。
ー正直、上には上には…上がいるという現状。
ー絵の勉強は人100倍必要かと。

決定打。
結局はデザイナーでも中身の設計担当でも、開発の現場では同じ一員。
同じ製品を作っているのだから、その手段が違うだけかと…。
例え立場がデザイナーでなくともデザインの設計思想が理解できる
開発者の一員になればそれでいいと思ったから。
あと、自分の力量や今の立場を考えての決断。
よってこのルートは薄れ気味。


Case2「メディア、情報系の開発、クリエイター」

+これも興味ありすぎた
+将来性が確実にありそう
ーとはいいつつも実践経験なし

決定打。
まず自分で趣味の範囲からでやれ。
それからだ。
仕事としてはやっていくのとは別。
うまくいっていけば……


Case3「○○○西日本、研究開発」

+仕事と生活のバランスはよい
△キャリアを自分で切り開けるか
ー将来性が…

決定打。
悪くはない。仕事内容は可も不可もなく。
通信の開発にカタチはないが、もたらすものには多少魅力がある。
けど、やっぱりカタチがあるものが好きかな、、、
あと悪い意味でそこで落ち着きそうだという予感もする。


Case4「SE、コンサル」

+活性化業界
+仕事を頑張れば、キャリアとお金はついてくる
ー仕事内容が…
ー仕事と生活のバランスが…

決定打。
最後の記述。
メーカー系SEもそうなのかな…可能性には残しておきます。
でも、最近は仕事内容の方に疑問を持った。

Case5「メーカー技術職」

決定打。
そう、就社ならこれでもいいのだが…あるとこの面談で決着。
技術職といっても、研究開発から工場の生産管理まで幅広い。
そこを吟味する。
「俺には後者は頂けない。」
メーカーだから工場を蔑ろにするのはいけないし、
避けては通ってはいけないが

俺 は や り た い
「開発職」を。

自分らで生み出したカタチあるモノが
世に渡るだけでも嬉しいし、
ヒットすればなおさらだしね♪
Case1でも述べたけどデザイナーで無くともいいんです。


第一志望は揺らぎなかったが
今更ながら幅広くメーカーをエントリーした。

企業選びの指標は…

◆収入と生活のバランス
◆職種
◆将来性
◇好きなものに携われるか

ってとこかな♪
これが俺の価値観。
収入第一ってことは無い。

理想は海外の優良メーカーだがw
まだまだ日本は技術者には厳しい世界です。


あと今まで
工学部という経験値を捨てようとしたこともあったけど
よくよく考えた結果、これを生かそうと思いました。
ホントに行きたい学部では無かったけどこれも運命でしょう(笑)
大事にします♪無事卒業単位も満たせそうだし!!


これで行きます!!

この日記も最近は夢物語になってたけど
現実に戻ります★

俺みたいなどっちつかずに人間が迷いの森に入るとなかなか抜け出せないな(笑)
スポンサーサイト

Trackback URL : http://kirifuda.blog27.fc2.com/tb.php/268-f0e53136

Comments

Add Comments

管理者にのみ通知
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。